Organ k. blog


単行本二冊同時発売

・トップ更新

リブレ出版さんから5月10日に『媚の凶刃(びのきょうじん)1』と『Geofront(ジオフロント)』が同時発売予定です。

特典のお知らせ
2冊とも特典がつきますので、チェックしてみて下さると嬉しいです。
アニメイトさん イラストカード
コミコミスタジオさん イラストカード

表紙画像も出ていますので、ぺたっと貼っておきます。

媚の凶刃 1 (スーパービーボーイコミックス)媚の凶刃 1 (スーパービーボーイコミックス)
(2014/05/10)
池 玲文

商品詳細を見る


Geofront (クロフネコミックス)Geofront (クロフネコミックス)
(2014/05/10)
池 玲文

商品詳細を見る


『媚の凶刃』は2008年発売の『媚の椅子』続編となります。若頭と舎弟の任侠BLです。
ずっと続きをとリクエストを頂いていたのですが、元々短編の一つとして描いたものでしたので、蛇足漫画にならないようにと一から練っていたら今頃に…。しかも2巻に続くという。
今回7話収録でいつもよりページ多めなので描き下ろしはありません(申し訳…)が、オマケとしてGOLDの2010年4月号付録の小冊子で描いた加賦と韮沢の2Pショートが収録されます。
前作をご存じない方は、読んでないと関係性がよく分からないかも知れませんので、よかったら今のうちに是非…。
前作に引き続き任侠モノですので、暴力シーンもチラッとございます。が、エロも…、エロもございますので…!ラブラブも…っ(必死)。

『Geofront』もこれまた続きと言いますか、『No.99:人間玩具』収録『花降る地下街』が舞台なので、ペト&テミスン姉弟に黒野も登場します。
メインの主役は表紙のナガサという長髪の子持ちの殺し屋です。
一本描き下ろしましたので、pixivでお読み下さった方もお手に取って下さると嬉しいです。
リブレ出版さんからとは言え、クロフネコミックスなので一応BLでなく一般になるのですが、そんな訳でだいぶBL風味です。
b-BOY HONEY プリズン特集で描かせて頂いた、架空の王朝が舞台の短編『女帝の首狩り』も収録されますので、もうBLなのかもしれません。


というわけで、来月GW明け、2012年11月以来の久々の単行本発売です。何卒宜しくお願い致します。
お手紙や拍手、Twitterにご感想励ましなど下さる皆様、本当に有難うございます!
web拍手、ちょっと余裕が出来ましたので、お返事再開しようと思います。ブログにてお返事致しますので、公開可能なお名前でコメント頂けると幸いです。(レス不要も選べます)
スポンサーサイト
twitter
QRコード
QRコード
☆★☆

Archive RSS Login