Organ k. blog


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

既刊のご案内

単行本をシリーズ、関連作ごとにまとめています。
在庫表示されてなくてもアダルトカテゴリーでは取扱があったりします。
また在庫切れの本も電子で配信されていたりしますので、探してもらえると嬉しいです。
電子書籍配信サイトさんでの取り扱いはhon.jpさんも参考にどうぞ。
なお御腐人御用達のコミコミスタジオさんでは電子版でも特典がついていたりしますのでそちらもチェックしてみてください。

雑誌掲載情報やサイン本など細かいお知らせはTwitter(@i_reibun)にて。

媚シリーズ 任侠モノ(続刊中)


(※媚シリーズはAmazonさんでは在庫なしになっておりますが、正しくは取扱なしです。在庫はあります。すでにKindleにてご購入された方は削除の際、再DLが可能かなどご注意ください) 


「媚の椅子」のネット在庫


スポンサーサイト

媚シリーズ最新刊特典情報

・トップページに新刊情報を追加しました。

『SMOKE 媚の凶刃3』がリブレさんから9月8日に発売されます。
BBCDXなので表紙が全面イラストです。SBBCではないのでお気を付けください。
加賦一人表紙です。
おそらく媚シリーズ最終巻です。
皆様長い間お付き合いくださりありがとうございました。
シリーズ1巻である『媚の椅子』が2008年刊行ですから、巻数は5冊ですが読み続けてくださった方々には足を向けて寝られません。
感謝感謝でございます。

今回の特典はどちらも漫画を描かせていただきました。
 相手に言うことをきかせたい時、加賦の場合、韮沢の場合という感じの。 
チェックしてみてもらえると嬉しいです。 

単行本も描き下ろしが22Pくらいございます。 書き損じた最終話の補完に加えて、ラブラブ漫画を描きました。
 どんな内容かと言いますと、そう言えば加賦に潮吹きさせたことはあるのに、韮沢にはないな…と気づきまして。
本編が邵堅との最終決着でハードなので、描き下ろしで和んでもらえるようにバカップル全開に…。

お手に取ってもらえると幸いです。よろしくどうぞ。

ヤドカリなのです

・トップに新作情報追加
・ギャラリーに落書きのログをあれこれ追加
・ブログの「既刊のご案内」の記事を加筆修正

すっかりご無沙汰しております。
ぐったりしてました(していますと言いますか…)。
おかげさまで『媚の凶刃 SMOKE』完結しました。
最終回ページが予告より少なくなったりやらですみません。
描き下ろし頑張ります。
単行本の発売日など決まりましたら改めてお知らせいたします。

7/28発売の『獣・人外BL Special』(リブレ刊)では8Pと短めですがヤドカリ×人間の(ほぼエロな)漫画を描かせていただきました。
というわけで人間だけキャララフチラ見せ。
ヤドカリはどんな感じなのか…よろしくどうぞ。yadokari_e.png 

web拍手のお返事も大変遅くなってすみません。
web拍手なのですが海外からのスパムが増えてしまい、申し訳ありませんがメッセージ機能を休止させていただきました。
何故なんでしょう、web拍手にスパムなんて面倒でしょうに…。
そんなこんなですがお返事です。レス不要の方々も嬉しいお言葉本当にありがとうございました!

チャリティー同人販売終了

・トップに新刊情報追加
・ギャラリーに色々追加
・MANGAに『≠』ブログにアップした絵と文追加

noteにて販売(有料公開)していた熊本地震チャリティー同人『媚の凶刃』、たくさんの方に2月末で終了いたしました。
たくさんの方に助けて頂き、そして読んで頂き、本当に心から感謝しております。

さて、仕事してたらもう3月、春ですね…。時の早さが恐ろしい。
年賀状やお手紙、バレンタインのチョコなど送ってくださった方々本当にありがとうございます。
大変励まされております。

お知らせ
たくさんのリクエストを頂いて発売いたしました紙書籍『媚の凶刃〜X side'〜』ですが、東京都の不健全図書の指定を受け、見つける難易度が少々上がってしまいました(元々自分の本を本屋さんで見かける事なんてほぼ無いんですが…へへ…)。
在庫、取扱状況についてはブログトップの「既刊のご案内」を参考にしていただければと思います。
電子限定18禁版『媚の凶刃〜X side〜』も配信中です。
配信サイト一覧はこちら

とりあえず今連載中の『媚の凶刃SMOKE』に影響はございませんので、媚シリーズ今後とも宜しくお願いいたします。


随分遅れてしまいましたが、web拍手のお返事です。
レス不要の方々も本当にありがとうございます!

『媚の凶刃〜X side'〜』発売御礼

電子限定版の紙書籍での発行のリクエストをくださった方々、ありがとうございました!
発売のお礼…になるか分かりませんが、『≠』のその後の短い話を書きました。
漫画にする時間を捻出出来なかったもんで、プロットを小説もどきにしたわけで…。
本業ではないのでお恥ずかしい限りですが、お時間のある時にでもお読みください。

twi350.jpg 



twitter
QRコード
QRコード
☆★☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。